TOTTORI Log

きままに鳥取を『Log』します

2023年、23歳独身男性がチョイスしたふるさと納税3選

最近、経済を回しすぎて金欠なので金策に励んでいます。Logです。

"ふるさと納税"もちろんやっていますよね。税の流出に加担しているのは申し訳ないですが、お得に生きていくためです。デメリットにも目を向け、何事も許容しながら利用していけばいいと思います。

さて、本題ですが昨年のふるさと納税の寄付先は以下の3カ所です。

楽天経済圏で生きているのですべて楽天ふるさと納税で行いました。返礼品は以下となります。

茨城県 大洗町

かねふく 明太子 1kg

f:id:tottori_log:20240217004345j:image

あの”かねふく”の明太子なので説明不要でしょう。よくできた息子なのでもちろん家族や親戚に分けました。確か9本入っていましたが、僕の手元に来たのは2本です。

かなり1本が大きな明太子だったので、一人暮らしの僕は少しずつ切って解凍しながら使いました。明太子パスタや明太マヨトーストなど汎用性が高いので大きな明太子でもすぐ使い切れるかなと思います。

寄付金額は¥12,000。

hb.afl.rakuten.co.jp

福岡県 福智町

ハンバーグ 4種 各5個

f:id:tottori_log:20240217004350j:image

冷凍のハンバーグが20個も届くこの返礼品。一瞬で冷凍庫がパンパンになりました。ランキング常連のこの返礼品、残業後の一品にベストです(一人暮らし)。レンジで完成するハンバーグは残業という行いを癒してくれ、そのお手軽さに涙しました。ただ、レンジよりも湯煎の方が熱が均等に伝わって美味しかったので、1個食べる場合でも湯煎した方がいいかなと思います。お手軽なのには変わりないです。

もちろん家庭がある方にも十分おすすめできます。味が4種類あるのでその点も👌

これは今年も寄付を検討しています。

寄付金額は¥10,000。

hb.afl.rakuten.co.jp

高知県 芸西村

真鯛とマグロ 漬け丼セット 各5パック

f:id:tottori_log:20240217004355j:image

昨年は一人暮らしのご飯を手軽にできる返礼品を狙っていました。残業すると自炊をする気が一切なくなるので、ハンバーグや漬け丼が冷凍庫にあると考えるだけで随分と楽になります。手軽にご飯が用意できる、この点だけでペイできているような気がします。味付けがしっかりしてあるのでそのまま食べるのもよし、僕は出汁茶漬けにするのが好きです🫰

寄付金額は¥10,000。

item.rakuten.co.jp

 

そもそもふるさと納税ってなんや状態の人はこちらを。

ふるさと納税をしたことが無いあなたへ - TOTTORI Log

あまり参考にはならないと思うので、各サイトの説明をしっかり読んで欲しいと思います。

それでは皆さん、良き納税ライフを。

 

ぼっち、一足先に春を感じる。

2月であるうちに「桜」なんてワードを出すと、何だか変な感じになっているLogです。

気温上昇によって春を彷彿とさせる頃かと思いますが、これをしたためている今日は寒い。しかし薄着でアウターを着る習慣が無い僕は、玄関にアウターを忘れて米子まで行ってしまいました。ボケちゃったのかなと思います。

さて、青谷町は奥崎に日置谷の寒桜と呼ばれる桜の樹があります。樹齢約90年。毎年1月中旬頃からちらほらと花をつけ2月末には見頃を迎えるようですが、今年は暖冬のため例年より早くに見頃を迎えたようです。僕は割と四季と共に生きるネイチャーフォトグラファーであるため、早速に向かいました。というか桜が僕を呼んでいる。

天気は雲ひとつない快晴。出かけるとだいたい天候の悪い時が多いですが、この日はバグかのように晴れ青い空とピンクの桜がなんともいい感じでした。残月も出ているという。

f:id:tottori_log:20240225002831j:image地域の方々に「月と撮れんか?」と声を掛けていただいたんですが、撮れちゃうんですよね。投資していて良かったです。

f:id:tottori_log:20240225003104j:image2月の光景と言われてもイマイチピンとこない景色が撮れました。あえて月にピントを合わせて桜を副題にするという豪勢さ。怒られてしまうかもしれません。

花言葉は「気まぐれ」

春が来る前に咲くことから付いたようです。

こちら日が落ちた後の桜。冷たい雰囲気の中の桜も良いですね。

視点を変えるのって結構難しい気がします。目の前に主題があると人はどうしてもそこに吸い込まれてしまいがちですが、周りを見渡して新しい構図を探す。そうすることでアレがこうなってそうなると誰かが言っていました。

超広角レンズが得意な僕ですが、望遠レンズを買った時には視点の切り替えができなくてなかなか苦労しました。今はセンスでカバーしています。

明日から雪予報がやんちゃしてますが、気持ちは春で撮影していきたいと思います。

真っ白のキャンパスに描く難しさ

こん○○は。Logです。

相変わらず世界の隅っこで何となく写真データを生成しています。

冬は寒いのであまり撮影に出かけることは無かったのですが、今年は"だうんじゃけっと"というものを購入したので外に出る回数が増えています。1年前は2枚しか着ずに智頭に撮影に行くという狂いっぷりの僕でしたが、「あうたーって知ってる?」など、周りからの心配の声が多すぎて"だうん"を買う運びとなりました。買ったら買ったで家族からは僕が珍しく服を着ていると心配されました。どっちかにしなさいよ。

そんなこんなでこの日撮りに出かけたのは岡山県にある恩原湖。峠を越えてすぐに位置しています。近くにスキー場やキャンプ場があり、ゲレンデでは6月頃にニッコウキスゲという花を楽しむことができます。自然が好きな僕のおすすめスポットですので是非。

ところで、雪原に生きている木ってなんか元気そうに見えませんか。葉っぱがある頃はそのスタイルは分かりづらいですが、手をあげてウェイってしてる感じがします。え、僕だけですかね。

タイトルの真っ白のキャンパスをここらで回収しますね。雨男の僕の力を持ってしても、この日は何度か日が差すタイミングがあり、木の影を映し出してくれました。普段は雑多な地面もこの時期は絵になります。

ストーリー性を写真に表現するのはいまだに得意ではありません。展示の時のブログにも書きましたが、鑑賞者の感性で写真の意図を読み取って欲しいと思います。人の数だけ感性があるのですから。良いこと言いました。メモしましたか?

好きな植物はシダ植物ですが、好きな樹木というカテゴリーでは白樺を選びます。

皆さんの好きな樹木はなんですか?

雪の中にそびえ立つ白樺の風景は、夏頃に比べて色情報が少なくなり、洗練されるとかされないとか。実は冬の白樺は初めての撮影です。緑の中の白樺とは全く違う表情をしていて撮りがいがありました。冬も探せば被写体はあるものです。

結論としては、服を着ると暖かい。これに尽きます。

年男のぼっちが龍の下でシャッター切ってみた。

「年男」と「厄年」が拮抗し合って年始早々カードの請求額が30万円を超えました。Logです。

ぼっちコンテンツも4投稿目です。短期間で擦っています。しかしぼっちはよく動きますね。

2024年も約9%が経過し、様々なニュースと共に一瞬にして過ぎ去ったように思います。そんな1月ですが、タイムラインに龍の彫りがよく流れてきたのでいっちょ撮ったりますかと思ったわけですね。しかも近くに珈琲屋があるという。最高ではありませんか。
ということでまず燃料を補給します。コーヒー好きのフォロワーと行ってきました。話していると、知らないところでまたもレンズを買うきっかけを与えていたみたいです。めでたい。

ブラジル、マンデリン、グアテマラの山ブレンドを頂きました。深煎り好きにはたまらないブレンドだと思います。ペアリングはChez MAOTORAのカヌレです。

この可愛いのはオリガミランプ。ドリップしている人ならテンションが上がると思います。オリガミデスクライトを作りたくなりました。

町営駐車場の正面に謎のオブジェクトがありましたが、結局何か分からずじまい。世の中別に知らないことがあってもいいと思います。

こんな景色は好きです。海沿いに住むと塩害とか大変そうですね。

そして本題の龍の彫りへ向かいました。神崎神社の向拝、その頭上にやつはいます。精巧に彫られた龍は流石の迫力でした。特に目新しい写真も撮れなかったのでとりあえずモノクロにしてそれっぽさを演出しておきますね。辰年のLog、龍の彫りの力を得たので躍進間違いないはず。

ちゃんと箱を借りて展示しようかなという思いがあるのですが、費用対効果が得られそうにないので考えものです。同年代で尖っている人、一緒に合同展示とかどうですかね。

ぼっちが出会いを求めて森でシャッター切ってみた。

ぼっちの陰スタグラマーLogです。
ぼっちって言いながら誰かといたり、#彼女とデートなうって言いながら男といたりする場合もあるのでその辺は軽く流していただけると幸いです。でも今回はちゃんとぼっちなので安心してください。今年は「ぼっち」をコンテンツにしようかなと思うなどしていますが、飽きたらすぐやめると思います。継続は力無い。

スナップ力を上げたいと宣言してからはや1月が経とうとしています。スナップ写真は場所を選ばずに撮影できるので、この歳になって行く機会なんてほとんどない「出会いの森」で適当にしょうもない写真をパシャパシャしてきました。写真展を覗いてから撮影に向かいましたが、自分の好みの写真は他人に提供されるのではなく自分で創っていかなければならない、展示写真を見てそう思いました。

写真において光がマストな要素かどうか。何を撮っているかにもよりますが、光が第一選別、ポートレートであるなら表情が、ネイチャーなら構図が第二選別というふうに二重のフィルターによってセレクトすることが多いです。雨男である僕は光が無いことが多く最終的には好みになってしまいますが...別に光が無くてもいい写真は撮れます。必ずしも必要な要素ではないかなと。

写真でアイデンティティを活かすには2つの要素があると思っています。
1つ目は「構図」。撮るハードルが下がった現代では数多の写真が溢れかえっています。その中でアイデンティティを確立させるにはそれっぽい構図作りが必要になってきます。でも構図ってよくわかりませんよね。僕も割と適当です。

そして2つ目は「色」。自分の色で世界観を表現できる方は、それも立派なアイデンティティです。トーンカーブを触れたりカラグレがいじれたり、レタッチの知識が必要になってきますが個性のある仕上がりになります。色にこだわりすぎると構図が蔑ろになりがちなので諸刃の剣とも言えるでしょう。(※個人の見解です)

これとかなんの写真なんでしょうね。ちょっと僕もよくわかりませんが今年はこんな感じの写真が量産されそうな気がします。

雪も溶け始めた頃には被写体に+αできるのでいいですね。マクロで撮るとなんかそれっぽくなりました。

サザンカ花言葉って知ってますか?「ひたむきな愛」「理想の恋」だそうです。しかも花びらがハートに見えるんですね。この写真から恋愛には2人必要なんですよという浅い意図が読み取れたあなた、結婚しましょう。

そういえば先日ライブ写真を撮れる機会がありまして、普段ネイチャーばかり撮っている僕にはなかなかハードルが高かったです。僕もまだまだです。

そしてこれは美味すぎるアメリカーノエスプレッソ系は普段飲まないのであまりよくわかりませんがめちゃくちゃ美味しかったです。

僕のさらなる写真技術の向上に、乾杯。

ぼっちがプリンを食べてから大山でシャッター切ってみた。

ぼっち陰スタグラマーのLogです。

1月14日(日)、天気は快晴、空気が澄んでいます。それっぽい写真を撮るには絶好の日だったので何となく西の方へ向かいました。神社に行こうとしてたんですけど、大山が綺麗に見えるというタレコミがあったので植田正治写真美術館に行くことにしました。

その前にちょっとより道。

jifukel。今回は可愛い店内でpuddingとグアテマラを頂いてきました。QOL爆上がり。ぼっちでも大丈夫なお店です。

いつも使っている35mmのレンズより明らかに描写が良くて、改めてとんでもないレンズを買ってしまったなと、ナイスな選択だなと。そう思って編集しました。

そしてこれが地球のプリン。冬は空気が澄んでいるので天気がいいと良く見えます。僕のお肌が乾燥している中、大山は綺麗に見える。乾燥も憎めないやつですね。冬の空気の内に星空が撮りたくなりました。

そういえばちょっと編集したので実際見た時にはもう少しモヤっとしてるかもしれません。

水たまりができていると逆さ大山を撮ることができます。スマートフォンでも試しましたが普通に撮れました。コツはスマホをレンズがより水面に近づく方向に向けることです。縦構図だとスマホを逆さまに、横構図だとスマホを右向きに。iPhoneの場合です。

あとは周辺でパシャリんこ。カップルか兄妹っぽい人たちがポートレートをしていました。鳥取のカフェ巡りをしている人みたいです。
日没の時間帯とかは何もしなくても美しい。このレンズは逆光耐性も強かったです。

ちなみにこの時期の美術館内は冬季休業中なので注意してください。

ぼっちが樗谿公園で散歩しながらシャッター切ってみた

ぼっちのLogです。

弟子に散財を強いるだけでは師としてどうなのか。ということで年初から散財しましたので試し撮りも兼ねて何て読むか分からない人が多そうな公園を散歩しながら適当にパシャパシャしてきました。

天気は曇天、気温は3℃絶好の散歩日和でございます🤧今年はスナップ写真をそれっぽく撮りたい。そう思っているとか。

樗谿公園には花を探しに行ったのですが、サザンカが少し咲いているだけでした。可愛いですね。

写真を撮るという趣味がないとその辺の花なんて見向きもしていないだろうな。最高の趣味じゃあねぇか。

東照宮に向かう道にある池に鴨がプカプカしていました。レンズの開放からこの描写でさらにトリミングまでしています。シャープネスがやんちゃしています。

この池には鯉もいたのですが、1箇所に集まっていて全然動いていませんでした。もっとこっち鯉よ。

東照宮に着きました。手が冷たくなりそうだったので清めるのは遠慮しておきます。ごめんね。

何となく圧を感じる雰囲気です。光の向き的に陽陰を感じられるでしょうか。広角レンズならではの構図になりました。

こういった場所を歩くたびに自分に適している場所は自然の中だと実感できます。自然って最高。自然は美しい。あゝ素晴らしきネイチャー。

水場があると直良しです。この組み合わせは至高だと思います。

ちなみに僕はシダ植物が大好きです。写真展でもシダと蛍の写真を飾りました。

皆さんの好きな植物はなんですか?

更に圧を感じる池でした。何かいるんですかねここには。ネッシーとかいるんじゃないでしょうか。

寒過ぎて鼻水を垂らしながら写真を撮り歩いています。早く暖まりたい所存。ラーメンとか食べたいです。この前食べたラーメンの写真でも貼っときますか。
f:id:tottori_log:20240113195608j:image

最後に藤の花のところで鯉にリベンジしておきましょう。

指が冷え過ぎてしまったので退散。対戦ありがとうございました。

今回のお供はSony ‪α‬7Ⅳ + SEL2470GM2でした。